派遣を辞めたい!どうする?

pixta_14389894_S

すぐ辞めたい!でも…

いろいろと苦労してようやく紹介してもらった派遣先。緊張して初日の仕事を迎える。…しかし実際働いてみたら思っていたのとまったく違った!辞めたい!こんな経験をした方、意外と多いのではないでしょうか。「契約の時話していた賃金と違う」「残業ナシって言ってたのに普通にある」「初日からいきなり不当な理由で社員に怒られた」「社内の雰囲気が悪い」「シンプルに仕事がキツイ」…など、辞めたいと思う理由は様々でしょう。しかし、働き始めてすぐに辞めるというのは気が引けるものです。会社に怒られるのではないか…と不安になる気持ちも分かります。こういった場合、どのような行動を取れば良いのでしょうか。

辞めないで済むのが一番

当たり前と言えばその通りなのですが、せっかく仕事にあり付けたのですから、辞めずにそのまま働き続けられるのであればそれがベストの選択肢です。このご時世ですから、簡単に次の仕事が見つかるとは思わない方がよいです。時給や労働環境、人間関係など、相手方との交渉で改善出来ることであれば、まずは改善を試みましょう。人間同士ですから、話せば分かりあえることだってあるでしょう。しかし、いくら話しても事態が好転しない、あるいはそもそも交渉さえしてくれないのであれば、残念ながらその会社とは縁が無かったということで、辞めるべきです。

辞め方

しかし、辞めると覚悟を決めても、その後のハードルはなかなか高いです。まず、自分が属している派遣会社に連絡をすることになりますが、まず100%の確率で「思いとどまって欲しい」「仕事を続けてくれ」といった内容の説得をされるでしょう。派遣会社としても、自分たちが紹介した社員がすぐに辞めるとなれば、派遣先から怒られることは必須ですし、後釜を見つけるのも一苦労なので、出来る限り辞めないで欲しいものです。ですが、あなたはもう「辞める」と決心したのですから、会社の説得には丁寧にお断りして、しっかりと辞める意思を伝えましょう。
ここでやってはいけないことをひとつ。それは「誰にも言わずこっそり辞める」ことです。いわゆる「バックれる」行為のことです。これだけは絶対にやってはいけません。社会人としてあるまじき行為なのは言うまでもありませんが、法的にもやらない方が良いです。場合によっては損害賠償を請求される可能性もあります。辞めたい、とはっきり伝えれば、大方承諾してくれるものです。そこは誠心誠意大人の対応をしましょう。

最後に

仕事を辞めることは大変ですが、だからと言って苦しい思いをしてまで働き続ける必要もありません。辞めたいと思ったその時が辞め時です。我慢せずに正直に行動しましょう。